人形のフタバ
ホーム羽子板破魔弓雛人形五月人形鯉のぼりご注文方法お店案内お問い合わせ

十二号 海雲鎧高床飾り



   トップ > 五月人形 > 人形のフタバオリジナル > 十二号 海雲鎧高床飾り

小さな写真をクリックすると 大きな画像がご覧いただけます。
(画面が切り替わるまで少々お待ちください。)
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
 鋳物による兜の鉢が多い中、短冊形の金属板を一枚一枚合せていく『重ね鉢』を使用しました。この合わせ具合が強すぎても弱すぎても、綺麗な円を描けません。 まさに、職人技といえます。
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
 湿度乾燥の漆は、年間にわたって一定の気温、湿度を保たなくてはなりません。漆塗りは、自然との戦いといえます。また、空中に舞う微細な塵・埃も漆塗りにとっては切実な悩みのひとつです。こうした自然の厳しさをのりこえて兜の裏側に透漆(すきうるし)を施す白檀塗、飴色の輝きが佳月作の鎧に一層華麗さを演出します。
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
 漆工芸の加飾の技法として、奈良時代からの歴史を誇る『蒔絵』。漆で文様を描き、乾かぬうちに純金箔や純金粉や顔料の粉(色粉)を蒔き、固着させて模様を表します。高度な技法が駆使されて描かれた蒔絵が、佳月作の鎧を気品高く演出します。
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作
十二号 海雲鎧高床飾り 佳月作

十二号 海雲鎧高床飾り
サイズ:間口105×奥行60×高さ106cm

270,000円(税込)
※送料・代引手数料サービス

※ご注文方法についてはこちら

粗品プレゼント

 こちらの五月人形をお買い上げのお客様に粗品をプレゼントさせていただきます。お子様との記念撮影にぜひご利用ください。



▲このページのトップに戻る▲





Copyright (C)2007-2008 NIngyono Futabaya. All rights reserved.