人形のフタバ
ホーム羽子板破魔弓雛人形五月人形鯉のぼりご注文方法お店案内お問い合わせ

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作



   トップ > 雛人形 > 京雛 > 桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

小さな写真をクリックすると 大きな画像がご覧いただけます。
(画面が切り替わるまで少々お待ちください。)
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

 天皇陛下は、「天皇即位の礼」など重要な宮中諸祭儀においてこの御束帯を多くお召しになります。この束帯には、王者を象徴する吉祥文の「鳳凰」と「桐」、「竹」が選ばれています。ご存知の通り、「鳳凰」は想像上の鳥で、桐の林に棲み、竹の実を食べ、五色の羽をもち五音の声で鳴くといわれ、世に聖帝が出て正しい政治がおこなわれると姿を現すといわれていました。天皇の御束帯に独特の格調高い文様として、伝統ある儀式とともに今日まで継承されています。

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作

 雪洞は木や竹の枠に白紙を張り、そこに小さな窓を開け、雪の洞穴に見立てたところに由来します。また、「ぼんぼり」は、ぼんやりという意味をもち、灯りがぼんやりと見えるからとも言われております。
  本物と同様に小さな窓を開け、中の灯りをご覧いただけます。

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
 箔は漆器、仏壇、織物、焼物等日本の伝統工芸品産業に欠かせない工芸材料で、金沢箔は現在国内生産の99%以上を占めています。
本着せ衣装
 京雛の衣装は人間と同じです。人間と同じように着物を仕立て、人間と同じように一枚一枚着物を着ていきます。非常に手間のかかる作業の為、量産することはできません。
人形専用桐箱
 湿気や乾燥、虫除け対策として高級箪笥に使用される「桐」を素材にした人形専用の桐箱がお子様の大切なお人形を守ります。

桐竹鳳凰黄櫨染之御束帯 平安寿峰作
サイズ:間口105×奥行55×高さ45cm

316,800円(税込)
※送料・代引手数料サービス

※ご注文方法についてはこちら

セット

粗品プレゼント

 こちらの雛人形をお買い上げのお客様に粗品をプレゼントさせていただきます。お子様との記念撮影にぜひご利用ください。

▲このページのトップに戻る▲

Copyright (C)2007-2008 NIngyono Futabaya. All rights reserved.