人形のフタバ
ホーム羽子板破魔弓雛人形五月人形鯉のぼりご注文方法お店案内お問い合わせ

松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作



  トップ > 雛人形 > 人形のフタバオリジナル > 松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作

小さな写真をクリックすると 大きな画像がご覧いただけます。
(画面が切り替わるまで少々お待ちください。)

作家紹介

小出松寿(こいでしょうじゅ)

小出松寿

 1943年生。大阪府東大阪市在住。
母である初代小出愛(めぐみ)に師事し、人形の教えを受ける。 
昭和48年、二世を継ぎ、松寿と名乗る。
日本人形から市松人形、雛人形へと、様々な人形製作に取り組む。
埼玉県コンクールにて文部大臣賞受賞。
大阪工芸展にて近畿通商産業局長賞受賞。
また日本人形協会節句人形工芸士展にて優秀賞受賞。
その他、数多くのコンクールで入賞。
現在、人形工房松寿の主宰として、新たなる人形製作に情熱を傾けている。

松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
富久楼文様(ふくろうもんよう)…
 フクロウ(梟)はフクロともいいます。夜行性の鳥で、西洋では博識、知恵の象徴とし、ギリシャ、アテネのミネルバ女神の使者とされています。ミネルバは知恵の神であり、また戦の神とされています。フクロウの頭の両側に羽毛の長く伸びたものを木菟(みみずく)といいます。また、フクロウは、他の字を当て語呂合わせから縁起が良いとされています。富久楼=豊かであり華がある、不苦労=苦労をしない、福来郎=福を呼ぶ、福老=豊かに年をとる、福路=人生の幸せなどです。
  そしてよる目が利くフクロウは「先を見通し未来を切り開く力がある」とされています。目は人の100倍の感度で、首は270度回転し、広い範囲で物を察知し、張力は人の3倍の正確さです。縁起の良い文様です。
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
 花びらの一つ一つをちりめん素材で加工しました。
松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作

松寿雛(富久楼文様) 小出松寿作
サイズ:間口70×奥行42×高さ35cm

189,400円(税込)
※送料・代引手数料サービス

※ご注文方法についてはこちら

セット

粗品プレゼント

 こちらの雛人形をお買い上げのお客様に粗品をプレゼントさせていただきます。お子様との記念撮影にぜひご利用ください。

▲このページのトップに戻る▲

Copyright (C)2007-2008 NIngyono Futabaya. All rights reserved.